印刷用PDFファイル
参加要項
インフォメーション
プログラム



盛会の内に終了し
ました。ご協力有り
難うございました。

スナップ写真
を載せました。
(2006/11/28)
最新掲載日:2006/10/22
The Japanese Society for Dalcroze-Eurhythmics and Music Education
日本ダルクローズ音楽教育学会
第6回研究大会(第二次案内)
下記の要領で「第6回研究大会」を開催いたします。
皆様お誘い合わせの上、多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。

1.主催:日本ダルクローズ音楽教育学会 第6回研究大会実行委員会
      (大会事務局:〒185-0003東京都国分寺市戸倉3-21-7、電話&FAX:042-575-7270)

2.日時:2006年11月23日(祝)
10:00開会〜16:30(受付9:30から開始いたします)

3.会場:東京教育専門学校・第1号館
        (東京都新宿区下落合2-1-12、JR山手線目白駅下車徒歩7分)→MAP


4.参加方法

<参加費>

種類 事前申込者 当日受付者 備  考
会員 2,000円 2,500円 大会プログラム(発表要旨)代を含む
一般 2,500円 3,000円 同  上
院・学生 1,000円 1,500円 同  上
祝賀懇親会費は当日、懇親会場で集めます(3000円程度の予定です)。

<申込方法>
大会参加費の事前申込は、次の要領で、期日内にお願いします。
会員の方は、同封(自宅郵送)の郵便振替用紙を使用し、
11月18日までに参加申込して下さい。→サンプル
一般の方は、郵便局にある郵便振替用紙の備考欄に「第6回研究大会参加費」と明記の上、
11月18日までに下記口座にお振り込み下さい。→サンプル
  郵便振替口座番号: 00170−3−60580
  口座名義: 日本ダルクローズ音楽教育学会
なお、郵便振替は事務局に着くまでに日数がかかります。従いまして、11/19以降に振り込まれますと行き違いになる可能性がありますので、お早めに申込の振込をお願いします。

大学院生、大学生の参加者は、受付で学生証をご提示下さい。


5.大会の概要
(予定)
 9:30〜 ■受付開始

10:00〜10:05 ■開会挨拶 板野和彦(大会実行委員長)

10:05〜10:35 ■ジャック=ダルクローズの作品演奏−ピアノと打楽器のアンサンブル−
 企画・解説:中館栄子(国立音楽大学)、澤口遊雲子(東京音楽大学)
 演奏:ピアノ 澤口遊雲子、打楽器 杉山智恵子(打楽器奏者)、秋田孝訓、大家一将

10:40〜12:00 ■ワークショップ(同時進行)
@「日本のリズム その4」 司会:鈴木恵津子(鎌倉女子大学)
 企画・進行:長尾満里(和泉短期大学)
 三味線・唄:杉田弥生(伝統音楽教育研究会)

A「オルフの音楽と動きの教育を体験する」
 企画・進行:大谷純一(聖セシリア女子短期大学)
         永岡和香子(足利短期大学)

12:00〜13:00 昼食

13:00〜14:40 ■研究発表(複数会場同時進行)

《研究発表A会場》 司会:関口博子(同朋大学)
A-1 板野和彦(長野県短期大学)
  「リトミックにおけるリズム運動の練習(exercices)の変遷に関する研究
   −リトミックに関する用語の検討の基礎として−」
A-2 鈴木恵津子(鎌倉女子大学)
  「養成校におけるピアノ即興演奏の試み−コード伴奏から自由表現へ」

《研究発表B会場》 司会:山下薫子(東京芸術大学)
B-1 里村生英(山口芸術短期大学)
  「内的感覚の覚醒および心と身体の統一を促す方法としてのリトミック体験
   −ジュリア・ブラックとステファン・ムーアのエクササイズを用いての実践報告−」
B-2 坂本真理(むらさき幼稚園)
  「幼稚園専任リトミック教諭による園行事の取り組みにおける『おゆうぎ』の実践についての考察」

《研究発表C会場》 司会:江間孝子(日本大学)
C-1 福嶋省吾(東京教育専門学校)
  「戦後60年におけるリトミック教育の歴史的概要について」
C-2 菅沼邦子(国立音楽大学附属小学校)
  「プラスティック・アニメを小学校音楽教育、鑑賞の一方法とすることについて」

14:40〜16:30 ■パネル・ディスカッション(同時進行)

@「リトミック教育における『用語』に関する諸問題」
 企画・司会:福嶋省吾(東京教育専門学校)
 パネリスト:中山裕一郎(信州大学)
        山下薫子(東京芸術大学)
        板野和彦(長野県短期大学)

A「幼児のリトミック」
 企画・司会;神原雅之(国立音楽大学)
 パネリスト:大谷純一(聖セシリア女子短期大学)
      大谷恵美(河合楽器製作所 音楽教育室)
      坂本真理子(国立音大附属中学・高等学校、子供の庭リトミック音楽教室)

B「学校とリトミック―小学校の音楽科教育、その存在意義とリトミック―」
 企画・司会:高倉弘光(筑波大学附属小学校)
 パネリスト:伊藤仁美(国立音楽大学附属小学校)
        上川 恵(立教女学院小学校)
        高倉弘光(筑波大学附属小学校)

C「音楽療法とリトミック」
 企画・司会:濱谷紀子(同志社女子大学)
 パネリスト:濱谷紀子(同志社女子大学)
        山崎詩奈子(国立公民館障害者青年教室)
        西村聡子(船橋音楽療法研究室)

9:30〜16:30 ■シャック=ダルクローズ関係資料・文献・書籍等の展示(学会関係)

■音楽教育関係の書籍販売

17:30〜19:30 ■懇親会:「麦酒蔵(びあぐら)」予定
       高田馬場駅早稲田通り徒歩3分、菊月ビル2F
第6回研究大会実行委員(順不同)
【常任理事】 板野和彦(実行委員長)、大谷純一、神原雅之、塩原麻里、菅沼邦子、中館栄子、長尾満里、福嶋省吾(実行副委員長)、吉野美代子
【委嘱委員】 高倉弘光、澤口遊雲子、鈴木恵津子、阿部敏行、江間孝子、川村祥子