本研究大会は盛会の内に終了いたしました。大勢の皆様のご参加をいただき、厚く御礼申し上げます。(2010・11・24)


当日のスナップ写真を載せました。
最新更新日:2010/11/24
The Japanese Society for Dalcroze-Eurhythmics and Music Education
日本ダルクローズ音楽教育学会
第10回研究大会の開催について(第2次案内)

下記の要領で、第10回研究大会を開催いたします。
皆様お誘い合わせの上、多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。


1.主催:日本ダルクローズ音楽教育学会 第10回研究大会実行委員会

2.日時:20101123日(祝)

3.会場:
東京家政大学(板橋キャンパス)
       東京都板橋区加賀1-18-1
       (アクセス)お越しの際は、公共交通機関をご利用ください。JR埼京線「十条駅」下車 線路沿いに徒歩10分


4.参加費及び参加方法
・参加費
種類 事前申込者 当日受付者 備考
イ)会員 2,500円 3,000円 大会プログラム(発表要旨)代を含む
ロ)一般 3,000円 3,500円
ハ)院生・学生 1,000円 1,500円

・懇親会参費: 当日受け付にて参加の有無を確認させていただきます費用は懇親会場にて徴収。

《申し込み方法》

◆会員の方
 事前に大会プログラム及び郵便払込票を、各会員宛発送します。
 同封の郵便払込票を用いて11月18日までに参加申し込みをしてください。

◆一般の方
 郵便局にある郵便振替用紙を使用し、
 その通信欄に<第10回研究大会参加費>と明記の上、下記口座へお振り込み下さい。

  郵便振替口座番号: 00170−3−60580
  口座名義: 日本ダルクローズ音楽教育学会


〔注〕
・郵便振替は、事務局に届くまでに日数がかかりますので、できるだけ早めにお申込ください。
・院生及び学生は、受付の際に学生証をご提示ください。

5.日程
9:30- 受付開始 小講堂
(三木ホール)
10:00-10:10 開会ご挨拶、インフォメーション・・・・総合司会:中館栄子、実行委員長:板野和彦 小講堂
(三木ホール)
10:10-10:40 ダルクローズ作品演奏(ピアノ曲)
  企画&進行:中館栄子(東京女子体育短期大学)
  演奏:丹原 要(ピアニスト・筑波大学附属桐が丘特別支援学校)
小講堂
(三木ホール)
10:50-12:20 研究発表A・・・・司会:関口博子(同朋大学)
(1)桑原章寧(貞静学園短期大学)
  「小学校音楽科鑑賞活動におけるリトミックの可能性」
(2)北条郁美(くらしき作陽大学)
  「リトミックが中高齢者の心理的側面に及ぼす影響」
(3)杉山さくえ(昭和音楽大学附属音楽・バレエ教室)
  「ダルクローズ・ソルフェージュを応用したピアノ演奏指導について」
小講堂
(三木ホール)
研究発表B・・・・司会:山下薫子(東京藝術大学)
(1)小林祐子(千葉敬愛短期大学)
  「音楽の諸要素を『絵本』を通して経験する試み:保育者養成における実践例」
(2)睦路和佳(有明教育芸術短期大学)
  「保育者養成における童謡の音楽的ピアノ指導に関する試み:ダルクローズ・ソル
   フェージュにおけるニュアンスの法則を活用して」
(3)大谷純一(聖セシリア女子短期大学)
  「保育者としての<からだ>の養成におけるリトミックの価値(その3):入学直後に
   実施したリトミック受講生へのアンケート調査を中心に」
8号館2階
A教室
研究発表C・・・・司会:福嶋省吾(東京福祉大学)
(1)板野和彦(明星大学)
  「アナクルーズの概念の変遷に関する研究:リュシィとジャック=ダルクローズ
   の捉え方の比較を通して」
(2)中山裕一郎(信州大学)
  「リトミック移入史における山田耕筰の意味と役割」
(3)板野晴子(立正大学)
  「戦後の広島からのリトミック留学生派遣の経緯について:谷本清の日記を中心に」
8号館3階
A教室
12:20-13:20 昼食時間帯
 《パネル企画者+パネリストと打合せ》※各会場にて
 DVD映写「ヨーロッパ・リトミックの旅」


8号館2階A教室
13:20-14:50 ワークショップT「わらべうたとリトミック:わらべうた再発見」
  企画&司会:井上恵理(国立音楽大学)
  ワークショップ:砂田さと子(元小学校教諭)
120号館記念館
4階A教室
ワークショップU「幼児のリトミック」
  企画&司会:神原雅之(国立音楽大学)
  ワークショップ:小橋茂子(リズムの森)
4号館1階
リズム遊戯室
ワークショップV「児童の音楽指導とリトミック」
  企画&司会:猪野 純(いのミュージック・ラボFUN)
  ワークショップ:菅沼邦子(広島女学院大学)
120号館記念館
4階B教室
15:05-16:55 パネルディスカッションT「幼児・児童のリトミック」
  企画&司会:神原雅之(国立音楽大学)
  パネリスト:伊藤仁美(こども教育宝仙大学)
         清水あずみ(東京純心女子大学)
         桑原章寧(貞静学園短期大学)
小講堂
(三木ホール)
パネルディスカッションU「療法的な音楽活動におけるリトミックあるいは動きの意味」
  企画&司会:猪野 純(いのミュージック・ラボFUN)
  パネリスト:飯塚暁子(ミュージック・プレイ・セラピィ研究会)
         小川美奈子(NPOミュージックasパレット)
         山崎詩奈子(船橋音楽療法研究室)
8号館2階A教室
パネルディスカッションV「リトミックとシュールベルクの教育論をめぐって:音楽教育としての本質を中心に」
  企画&司会:福嶋省吾(東京福祉大学)
  パネリスト:中地雅之(東京学芸大学)
         細田淳子(東京家政大学)
         板野和彦(明星大学)
8号館3階A教室
9:30-16:30 ・資料展示(日本ダルクローズ音楽教育学会関係)
・書籍販売(国立楽器委託)
小講堂ロビー
(三木ホール)
17:30-19:30 懇親会(会場未定) JR十条駅近く

第10回研究大会実行委員会
実行委員長 板野和彦
実行委員 板野和彦、井上恵理、猪野純、大谷純一、神原雅之、塩原麻里、菅沼邦子、関口博子、中館栄子、
福嶋省吾、山下薫子、吉野美代子(以上、理事)
笹井邦彦、森村祐子(以上、東京家政大)
板野晴子、鎌形由貴乃、川村祥子、佐和由美子、清水あずみ、山崎絵里(以上、依嘱)