【今後の予定】
7/3 第2回実行委員会開催
7/10 発表申込締切
7/30 大会申込書発送
8/30 大会申込書第2次締切
9/20 プログラム原稿締切
9/25 第3回実行委員会開催
10/12 プログラム印刷所入稿
10/23 大会プログラム、大会
    案内他を会員宛送付
11/23 第4回実行委員会
    第11回研究大会開催
最新更新日:2011/11/24
The Japanese Society for Dalcroze-Eurhythmics and Music Education
日本ダルクローズ音楽教育学会
第11回研究大会の開催について(最終案内)

下記の要領で、第11回研究大会を開催いたします。
皆様お誘い合わせの上、多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。

盛会のうちに終了しました。ご参加いただき誠にありがとうございました。
スナップ写真を載せました(2011・11・24)


1.主催:日本ダルクローズ音楽教育学会

2.日時2011年11月23日(祝)

3.会場:東京家政大学(板橋キャンパス) 東京都板橋区加賀1-18-1
   (アクセス) お越しの際は、公共交通機関をご利用ください。
           JR埼京線「十条駅」下車 線路沿いに徒歩10分

4.参加費及び参加方法

・参加費
種類 事前申込者 当日受付者 備考
会員 2,500円 3,000円 大会プログラム(発表要旨)代を含む
一般 3,000円 3,500円
院生・学生 1,000円 1,500円

・懇親会参費:
 この会費は、当日受付にて参加申し込みをし、費用は懇親会場にて支払う。

《申し込み方法》

◆会員の方
 事前に大会プログラム及び郵便払込票を、各会員宛発送します。
 同封の郵便払込票を用いて11月18日(金)までに参加申し込みをしてください。

◆一般の方
 郵便局にある郵便振替用紙を使用し、
 その通信欄に<第11回研究大会参加費>と明記の上、下記口座へお振り込み下さい。

  郵便振替口座番号: 00170−3−60580
  口座名義: 日本ダルクローズ音楽教育学会


〔注〕
・郵便振替は、事務局に届くまでに日数がかかりますので、できるだけ早めにお申込ください。
・院生及び学生は、受付の際に学生証をご提示ください。

5.日程(案)
9:30- 受付開始 三木ホール
10:00-10:15 開会挨拶、インフォメーション
10:20-10:50 ダルクローズ作品演奏(ピアノ曲)
 企画:中館栄子(東京女子体育短期大学)
 演奏:丹原 要(筑波大学附属桐ヶ丘特別支援学校)
11:00-12:30

AB同時進行

発表時間は
1件につき
30分
(20分発表
5分質疑応答
5分移動)
研究発表A 司会:塩原麻里(国立音楽大学)

発表1「高校の音楽教育におけるリトミック教育の実践(試案)」
    岩本達明(神奈川県立弥栄高校)
発表2「統合保育におけるリトミックの課題」
    三宅浩子(札幌国際大学短期大学部)
発表3「ミュージカル創作活動が保育者としての意識に及ぼす作用:
    ピアノ指導から音楽表現まで一貫したリトミック活動の授業構
    築」
    岡部浩美(千葉大学)
8号館2階A教室
研究発表B 司会:関口博子(同朋大学)

発表1「小林宗作によるリトミック移入:音楽教育観を中心に」
    板野晴子(立正大学)
発表2「日本のリトミック教育に関する民俗学的視点からの考察(2):
    埼玉県狭山市“入曽の獅子舞”における音楽と身体運動の
    関連を手掛かりに」
    江間孝子(日本大学芸術学部)
発表3「ヘレラウ リトミック100年:国際リトミックワークショップ
    ダルクローズ2011」
    中館栄子(東京女子体育短期大学)
8号館3階A教室
12:30-13:20 昼食
《パネル企画者+パネラーと打合せ》
8号館2階A教室
《各会場にて》
13:20-14:50

TUV同時進行
ワークショップ 総合企画者:神原雅之(国立音楽大学)

T「リトミック」
  ファシリテーター:中明佳代(リズムの森)

U「ダルクローズ・ソルフェージュ」
  ファシリテーター:清水あずみ(東京純心女子大学)

V「即興演奏を通して学ぶこと」
  ファシリテーター:井上恵理(国立音楽大学)
リズム遊戯室
120周年記念館
4階B教室
三木ホール
15:05-16:55

TUV同時進行
パネルディスカッションT
「保育者養成校におけるリトミックの活用について考える」
 企画・進行:大谷純一(聖セシリア女子短期大学)
 パネラー:伊東 薫(聖セシリア女子短期大学)
       睦路和佳(有明教育芸術短期大学)
       川村祥子(新渡戸文化短期大学)
三木ホール
パネルディスカッションU
「プラスティックアニメの意義を問う」
 企画・進行:中館栄子(東京女子体育短期大学)
 パネラー:内藤郁子(ローランド・ミュージック・スクール)
       上川 恵(立教女学院小学校)
       井上恵理(国立音楽大学)
8号館2階A教室
パネルディスカッションV
「ジャック=ダルクローズの音楽教育思想と基本構造について:
 リズム運動、ソルフェージュ、即興演奏、動的造形における
 相関関係」
 企画・進行:中山裕一郎(信州大学)
 パネラー:塩原麻里(国立音楽大学)
       板野和彦(明星大学)
       福嶋省吾(東京福祉大学)
8号館3階A教室
9:30-16:30 ・資料展示(日本ダルクローズ音楽教育学会関係資料)
・書籍販売(轄送ァ楽器)
三木ホール
ロビー
17:30-19:30 懇親会(わたみん家) JR十条駅近く

第11回研究大会実行委員会
実行委員長 板野和彦
実行委員 板野和彦、井上恵理、猪野純、大谷純一、神原雅之、塩原麻里(事務局長)、
菅沼邦子、関口博子、中館栄子、福嶋省吾、山下薫子、吉野美代子(以上理事)
笹井邦彦、森村祐子(以上、会場校担当移植委員)
板野晴子、江間孝子、川村祥子、佐和由美子、清水あずみ、鈴木恵津子、
房前康子(以上、依嘱委員)
補助委員 東京家政大学学生10名