2017年11月3日
皆様のご参加を賜り、盛会の
内に終了しました。
厚く御礼申し上げます。



最新更新日:2017年11月3日

The Japanese Society for Dalcroze-Eurhythmics and Music Education
日本ダルクローズ音楽教育学会
第17回研究大会(ご案内)

下記の要領で、標記の研究大会を開催いたします。皆様お誘い合わせの上、多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。


1.主催:日本ダルクローズ音楽教育学会

2.日時2017年11月12日(日)受付9:30〜/開始10:00開始

3.会場東京家政大学(板橋キャンパス) 東京都板橋区加賀1-18-1
   (アクセス) お越しの際は、公共交通機関をご利用ください。
           JR埼京線「十条駅」下車 線路沿いに徒歩10分

4.参加費
(大会プログラム代(発表要旨)を含む)
種類 事前申込者 当日受付者
会員 2.500円 3.000円 大会プログラム(発表要旨)を含む
一般 3,000円 3,500円
院生・学生 1,000円 1,500円

懇親会は、事前申し込み及び当日受付で参加申し込みをし、費用は懇親会場で徴収します。

5.申し込み方法

◎事前申込の場合

(1)会員の方
 事前(10月)に大会プログラム及び郵便払込票を、各会員宛発送します。
 同封の「払込取扱票」を使用し、必要事項を記入してお振込みください。

(2)一般の方
 郵便局の「振替取扱票」に、「第17回研究大会参加費」と明記してお振込みください。

(3)振込み期限:11月7日(火)までに下記口座へお振込みください。

  郵便振替口座番号: 00170−3−60580
  口座名義: 日本ダルクローズ音楽教育学会


〔注〕
・郵便振替は、事務局に届くまでに日数がかかりますので、できるだけ早めにお申込ください。
・院生及び学生は、受付の際に学生証をご提示ください。

◎当日も受け付けております。


5.大会の内容
9:30〜 受付開始 120周年記念館
2C講義室前
10:00-10:15 開会挨拶、インフォメーション 120周年記念館
2C講義室
10:30-12:00 研究発表(ABC各会場同時進行)

研究発表A・・・司会:江間孝子(日本大学)

A1 板野和彦(明星大学)
   アッピアからの示唆によるリトミック教育の発展に関する研究

A2 佐々木由喜子(池坊短期大学)
   アドルフ・アッピアの演出理念にみられるJ=ダルクローズの影響に関する研究

A3 大武美千代(明星大学通信制大学院博士後期課程)
   ニーナ・ゴルターに関する一考察:ヘレラウでの活動を中心に
120周年記念館
3A講義室
研究発表B・・・司会:神原雅之(国立音楽大学)

B1 多保田治江(北陸学院大学)
   幼児教育とリトミック:教育及び保育内容5領域との関係性について

B2 連 桃季恵(金沢青陵大学)
   音楽の変化を合図とする2人組形成における相手選択の推移
120周年記念館
3B講義室
研究発表C・・・佐藤邦子(東京家政大学)

C1 栗村葉子(東京家政大学)
   ピアノ指導におけるリトミックの活用に関する一考察:
   『ブルグミュラー・25の練習曲』を題材にして

C2 吉田秀美(立正大学)+吉田恵(立正大学)
   『ダルクローズ・ソルフェージュ』の〈調音練習〉の授業活用
120周年記念館
3D講義室
12:00-12:50 昼食時間帯(休憩室含む)
★各会場にて司会者、機材の打ち合わせ

12:50-13:30 実行委員会企画 J=ダルクローズ作品の演奏 ピアノ連弾の楽しみ
  演奏:井上恵理(国立音楽大学)
     丹原要(筑波大学附属桐が丘特別支援学校)
  企画・司会:中館栄子(アンサンブル・ユーリズミックス)
三木ホール
13:50-14:50 実行委員会企画 ワークショップ
「E. J.=ダルクローズのピアノ連弾曲を動いてみよう」
  講師:井上恵理(国立音楽大学)
     丹原要(筑波大学附属桐が丘特別支援学校)
  企画・司会:中館栄子(アンサンブル・ユーリズミックス)
120周年記念館
4B講義室
15:00-17:00 ラウンドテーブル(4分科会方式による)
「現代における音楽教育としてのリトミック教育の意義について再考する」
企画総合司会:福嶋省吾(東京福祉大学)

第1分科会:幼児教育分野(幼稚園・保育園・音楽教室)
 分科会テーマ:幼児期の終わりまでに育ってほしい音楽能力とは何か
 企画・司会者:川村祥子(新渡戸文化短期大学)
 話題提供者:齋藤智恵子(新渡戸文化短期大学)
        松井いずみ(駒沢女子短期大学)

第2分科会:学校教育分野(小学校〜高等学校)
 分科会テーマ:学校教育におけるリトミックの意義を考える
 企画・司会者:板野晴子(立正大学)
 話題提供者:房前康子(新渡戸文化小学校)
        岩本達明(神奈川県立湘南高等学校)

第3分科会:保育者・教員養成教育分野(専門学校・短期大学・4年制大学)
 分科会テーマ:保育者・教員養成校で育成したい音楽能力・指導力とは何か
 企画・司会者:大谷純一(聖セシリア女子短期大学)
 話題提供者:大谷純一(同上)
        中地雅之(東京学芸大学)
        関口博子(京都女子大学)

第4分科会:高齢者福祉分野(高齢者)
 分科会テーマ:高齢者福祉の場への音楽(リトミック)の支援について
        高齢者施設(デイ・サービス)での音楽活動について
 企画・司会者:鈴木恵津子(鎌倉女子大学)、中山裕一郎(立正大学)
 話題提供者:楠田千代子(聖セシリア女子短期大学)
        額田優美(植草学園短期大学)





120周年記念館
3A講義室





3B講義室






3C講義室








3D講義室



9:30-17:00 資料展示(本学会関係資料) 120周年記念館
2C講義室前
9:30-16:40 書籍販売(宮地楽器委託)
18:00ー20:00 懇親会 JR十条駅周辺

 
日本ダルクローズ音楽教育学会 第17回研究大会実行委員会
実行委員長:福嶋省吾
事務局長:大谷純一
実行委員:板野和彦、板野晴子、江間孝子、大谷純一、川村祥子、神原雅之、小林郁子、笹井邦彦、
     佐藤邦子、塩原麻里、鈴木恵津子、関口博子、高牧恵里、中館栄子、中山裕一郎、
     福嶋省吾、房前康子、松井いずみ、宮 祐子
補助委員:東京家政大学学生10名