最新更新日
2014/5/3

日本ダルクローズ音楽教育学会
The Japanese Society for Dalcroze-Eurhythmics and Music Education
第47回研究例会及び総会のご案内

若葉が美しい季節になりました。皆様日々ご多忙のことと存じます。
さて、第47回研究例会(東京大会)を下記の通り開催いたします。参加者による多角的な側面から研究協議ができますよう、ここにご案内申し上げます。


日時:2014年6月1日(日)13:00〜16:10 (受付開始12:30〜)

会場:東京家政大学・板橋キャンパス4号館リズム遊戯室 (東京都板橋区加賀1-18-1)→MAP

参加費:会員1,000円、一般1,500円、学生500円

主催:日本ダルクローズ音楽教育学会

事務局:国分寺市戸倉3-21-7 電話&FAX042-575-7270福嶋気付

【当日の時程】
12:30〜 受付開始
13:00〜14:30 【研究発表】司会:大谷純一(聖セシリア女子短期大学)

(1)細川匡美(立正大学、明星大学/明星大学通信制大学院博士前期課程在学)
「M.モンテッソ―リとJ=ダルクローズの身体運動を活用した音楽教育に関する一考察」

(2)伊東 薫(聖セシリア女子短期大学、実践女子大学/明星大学通信制大学院博士前期課程在学)
「E.ジャック=ダルクローズの幼児教育観の推移に関する研究」

(3)仲嶺まり子(別府大学短期大学部),秋元文緒(埼玉大学),安部えつ子(別府大学短期大学)
「幼稚園教員養成における鑑賞教材を活用した授業実践からみえてきたもの」

14:40〜16:10 【ラウンドテーブル・ディスカション】
題目「研究とは何か?」
企画・ナヴィゲーター:塩原麻里(国立音楽大学)
提言者(研究発表者):細川匡美、伊東 薫、仲嶺まり子

16:20〜16:50 【会員総会】
例会に続いて総会を催します。
会員の皆様、万障お繰り合わせの上ご参加下さいますようご案内申し上げます。
尚、総会に欠席される場合は、委任状の投函をお願いします。

議題:2013年度会務報告、財務会計決算報告、監査報告、
    創立40周年記念論文集の刊行について
    2014年度事業計画案、財務会計予算案、
    第41回研究大会開催について
    その他