日本ダルクローズ音楽教育学会
The Japanese Society for Dalcroze-Eurhythmics and Music Education


細則
第一章 大会及び研究例会に関する規則
第1条

学会の大会は、年1回以上開催する。

第2条

研究例会は、年1回以上開催する。

第二章 事務局に関する規則
第3条

本会の本部事務局は、当分の間東京都国分寺市戸倉3-21-7(福嶋方)に置く。

第4条

事務局の管理運営は、会則第15条により、常任理事がこれにあたる。

第5条

本会の会則第15条に定める業務を遂行するために常任理事の互選により、事務局体制として次の担当を置く。
1.事務局長
2.総務
3.企画
4.財務会計

第6条 前条の各担当者は、次の通りとする。
1.事務局長 事務局業務の統括
2.総務 
  イ.学会運営に関する調査。
  ロ.文書の受理・発送、会報の編集、名簿の作成および管理。
  ハ.その他、本会の事業に必要な事務一般。
3.企画
  イ.大会及び研究例会の企画運営、連絡・調整。
  ロ.その他、会則第3条に規定する業務についての具体的事項。
4.財務会計
  イ.予算ならびに決算に関する事務。
  ロ.収入・支出に関する事務。
  ハ.その他、本会の財務会計に関する事務一般。
第三章 会費及び会員に関する規則
第7条 会員の会費は、年間次の通りとする。但し、正会員は入会時のみ入会金1000円を納入するものとする。
1.正会員 5000円
2.学生会員 3000円
3.団体会員 5000円
4.賛助会員 1口10,000円 1口以上
第8条 会員は、毎会計年度の指定された期日までに会費を納入しなければならない。
第1項 新入正会員は、入会時に入会金と会費を納入するものとする。
第2項 会費を2年間滞納した者は、会員の資格を失う。
第3項 申し出による退会者で会費の滞納がある場合は、滞納期間の会費をすべて納入しなければならない。
第4項 退会後、正会員として再度入会を希望する者は、入会金を納入するものとする。
第9条 会員としての義務を履行しない者、または会の名誉を損なう者は、理事会の議決によって会員の資格を停止することができる。
第10条 会員は、死亡および退会によって資格を失う。
第四章 理事の選挙に関する規則
第11条 理事の定員は、12名とする。
第12条 選挙は、正会員による無記名投票とする。但し、選挙権、被選挙権は、改選年度の前年度会費納入者が有する。
第13条 投票は、定員数だけ連記する。但し、定員数に満たないものも有効とする。
第14条 当選者の決定は、得票順とする。但し、同点者が生じた場合は選挙管理委員会の抽選によって決定する。
第15条 選挙期日は、改選年度の総会前とする。
第16条 選挙の管理・運営は、会長委嘱の委員によって構成された選挙管理委員会がこれにあたる。選挙監理委員の任期は3年とする。

付則 1.この細則は、1994年6月5日から実施する。
2.この細則は、1997年6月1日から実施する。
3.この細則は、1999年6月6日から実施する。